この活動に賛同する
inochi

一般社団法人inochi未来プロジェクトとは

「みんなでinochiの大切さと未来について考え、行動するプロジェクト」。
医療者・企業・行政そして市民と患者も。
関西・日本が、みんなでささえあいながら、
健康で長生きできる街・国になることをめざします。

2014年6月にinochi未来プロジェクト実行委員会を立ち上げ、
今後、関西発の健康・医療イノベーションを加速させるべく
2015年11月に一般社団法人inochi未来プロジェクトへと発展いたしました。

めざすべきゴールと活動内容

1

人材育成
inochiの“ひとづくり”

  • 世界の課題と向き合い。知恵を出し合う若い人材の育成
  • 若者自らが計画を立て、主体的な学びを行うきっかけづくり
  • 各領域の専門家と若者を相互につなぐネットワークづくり
1

イノベーション
inochiの“ものづくり”

  • イノベーション・エコシステムを創発するための提言
  • 医療・ヘルスケア産業の振興に関する提言
  • 産学官民の垣根を超えた議論のための場づくり
1

生き方・死に方
inochiの“まちづくり”

  • 「いのち輝く未来社会のデザイン」を実現するための提言
  • スマートシティやスーパーシティ等新しいまちづくりに対する提言
  • 市民一人ひとりが死生観を考えるための啓発

これまでの活動内容

1

若者の巻き込み

  • WAKAZO 2017

    WAKAZO. Online:2146 Posts
    WAKAZO Offline:1000人以上の参加者
  • WAKAZO 2018

    WAKAZO Backpacker Project:10カ国を旅してSDGs課題をリサーチ
    WAKAZO EARTH:世界の若者のアイデアを公開(約50か国籍/約300人)
  • WAKAZO 2019

    2025年万博若者会議:全国4都市で約350名の若者が参加
1

クリエイターの巻き込み

  • WAKAZO 2017 「WAKAZO CREATIVE COMPETITION」

    6分野にわたってU30対象のコンペティションを開催
    (建築・イラスト・デジタルクリエイティブ・映像・パフォーマンス・English Speech)
    応募数:204作品
  • WAKAZO2018・2019「エピジェネティクス研究会」

    2018:「WAKAZO Pavilion設計案」6つ発表・メディア取材多数
    2019:「mini WAKAZO Pavilion展示」開催 
  • WAKAZO 2019

    2025年万博若者会議:全国4都市で約350名の若者が参加
1

講演:約20の外部講演(2019年度)

  • 関西学院大学 寄付講座 (受講者数 約200名) 

  • 大阪経済大学 寄付講座 (受講者数 約300名)

  • 大阪商工会議所 大心会 他

1

政策提言:6つの政策提言

  • WAKAZO 2016:「2025大阪万博若者100の提言書」提出 

  • WAKAZO 2017:「WAKAZO行動計画書」を大阪府に提言

  • WAKAZO 2018:「WAKAZO宣言」を大阪府に提言

  • WAKAZO 2019: 「WAKAZO行動計画書」を大阪府に提言

  • 経済産業省 万博計画具体化検討ワーキンググループ 資料提出

  • 大阪府有識者ワーキンググループ 委員就任・資料提出

1

国際イベント協力

  • BIE事務局視察団訪日時 若者代表プレゼンテーション

  • 第163回BIE総会プレゼンテーション

  • EXPO 2025 OSAKA,KANSAIフォーラム@フランス

    若者代表プレゼンテーション 
  • G20大阪サミット2019 PR動画出演 / 海外プレスツアー取材

1

受賞歴:4つの外部賞与受賞

  • 大阪活力グランプリ2018 グランプリ

  • 学生団体総選挙2019 オールジャンル部門準グランプリ

  • OSAKA・KANSAIあかるフォーラム

    たかじんAWARD2019ホープ部門
  • SDGs探求AWARDS2019 学生部門優秀賞

1

メディア取材

  • 2018:TV4媒体 / 新聞・Web:50媒体

  • 2019:新聞18媒体 / Web47 / TV4 / 雑誌2 

inochi未来プロジェクト理事メンバー

  • 澤 芳樹(理事長)

    大阪大学大学院医学系研究科
    心臓血管外科 教授
    メッセージはこちら »

  • 高橋 政代

    理化学研究所網膜再生医療研究開発プロジェクト
    プロジェクトリーダー

  • 森尾 友宏

    東京医科歯科大学
    発生発達病態学分野 教授

  • 中村 雅也

    慶應義塾大学医学部
    整形外科学教室 教授

  • 田中 里佳

    順天堂大学医学部
    形成外科学講座 准教授

  • 高橋 良輔

    京都大学大学院医学研究科
    臨床神経学 教授

  • 松村 真宏

    大阪大学経済学研究科 教授

  • 鈴木 寛

    東京大学
    慶應義塾大学 教授

  • 寺本 将行

    大阪大学医学部医学科卒 医師

賛同パートナー募集

inochi未来プロジェクトの
活動に賛同していただける方を募集しております。

今後、関西発の健康・医療イノベーションを加速させるためには、
産学官民の垣根を越えて、論点を明確にし、よりオープンかつフラットな議論を継続的に行い、
関西の取組みを国内外に幅広く発信する必要があるという考えに至り、
この度、inochi未来プロジェクトは一般社団法人として活動する運びとなりました。

皆様のご支援を賜りますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。

活動報告

inochi未来プロジェクトでは、発足以来
「みんなでinochiの未来について考え、行動するプロジェクト」として
医療従事者から市民まで広くご参加いただける、フォーラムや市民参加型イベントを開催してきました。

プライバシーポリシー

一般社団法人inochi未来プロジェクト(以下「当社」という)は、お客様の個人情報につきましては、極めて重要な情報資産として、適法かつ公正な方法で取得を行うとともに、以下にしたがい、適切に利用、管理、保護させていただきます。この文書は、個人情報の保護に関する法律の規定にしたがい、当社が個人情報を取り扱うにあたって、その利用目的を公表し、その取扱い等についてご説明するものです。

個人情報の利用目的

当社が保有するお客様の個人情報をすべて以下の目的で利用させていただきます。当社は、ご本人のご同意を得ないで、この利用目的の達成に必要な範囲を超えてお客様の個人情報を利用いたしません。

●イベントの運営、物販、寄付、ホームページ、SNSなどへの掲載に当たり、対応を行うため。
●当社が配信するメールマガジンへの登録並びに登録情報に関する電子メールでの連絡、登録情報の管理。
●当社において経営上必要な各種の管理を行うため。

なお、上記以外の目的で個人情報を利用させていただく場合は、その利用目的を明確にし、事前にご本人の同意をいただきます。

当社が保有するお客様の個人データは、お客様のご同意なしに第三者に開示・提供いたしません。ただし、以下の場合はお客様のご同意なく個人データを開示・提供することがあります。

●法令の規定に基づく場合。
●人の生命、身体または財産(法人の財産を含む)の保護のために必要がある場合であって、お客様のご同意を得ることが困難であるとき。
●公衆衛生の向上又は児童の健全な育成の推進のために特に必要がある場合であって、お客様のご同意を得ることが困難であるとき。
●国の機関もしくは地方公共団体またはその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって、お客様のご同意を得ることにより当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがあるとき。

個人情報の取得

個人情報は、個人情報を当社ホームページ、SNSやイベント開催時に書面に明示する利用目的の範囲内において、ご本人から直接取得する方法により、適法かつ公正な手段で取得を行います。

■法令の遵守

当社は、個人情報を保護し、その安全性を実現するためには、すべての役職員が個人情報の取扱いに関する法令およびその他規範を周知し、これを遵守することが必要であることを認識し、その徹底をはかります。

■個人データの保護・管理

当社では、お客様の個人データの管理にあたっては、適切な管理を行うとともに、外部への流出の防止のために最大限の注意を払っています。また、外部からの不正アクセス、紛失、破壊、改ざんなどの危険に対しては、適切かつ合理的なレベルの安全対策を実施しています。

■保有個人データの開示・訂正等・利用停止等

保有個人データの開示

お客様は当社に対して当社が有しているお客様ご自身の保有個人データをお客様に開示するよう求めることができます。お客様からご自身に関する保有個人データの開示を求められた場合、当社は法令に基づき遅滞なく適切に対応します。

保有個人データの訂正等

開示した結果、当該保有個人データに誤りがある場合は、お客様は当社に対して当該保有個人データの訂正、追加または削除(以下「訂正等」という)を求めることができます。お客様からご自身に関する保有個人データの訂正等を求められた場合、当社は法令に基づき遅滞なく適切に対応します。

保有個人データの利用停止等

お客様から以下の理由によって、当社が有しているお客様ご自身の保有個人データの利用の停止、消去および第三者への提供の停止(以下「利用停止等」という)を求められた場合、その求めに正当な理由があると判明したときは、当社は法令に基づき遅滞なく適切に対応します。

●当社が有しているお客様ご自身の保有個人データを、当社が目的外利用している
●当社が有しているお客様ご自身の保有個人データが適正かつ適法な手段により取得されたものではない
●当社が有しているお客様ご自身の保有個人データが、上記「個人データの第三者提供」に違反している

保有個人データの開示・訂正等・利用停止等のご依頼に対しましては、当社所定の「ご本人確認」の手続きを取らせていただいた上で、当社所定のお申し出のお手続きをお願いすることになります。また、手数料のお支払いをお願いすることもございます。手続き・手数料については「個人情報お問い合わせ窓口」までお問い合わせください。

■共同利用

当社は、業務提携先団体等と共同開催するセミナーやフォーラムの実施などにおいて、個人情報を共同利用する場合があります。その場合、あらかじめ利用目的、データ項目、利用者の範囲および管理責任者を明確にし、通知または公表します。

■個人情報お問い合わせ窓口

一般社団法人inochi未来プロジェクト
〒550-0011
大阪市西区阿波座1-5-12 ACDC;02-3A
TEL: 06-6556-6799 FAX: 06-6531-5085